温泉旅行で心も体もリフレッシュ!お気に入りの温泉を探しましょう!
温泉宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

画像の説明文

三朝温泉 鳥取県おすすめ温泉宿

三朝温泉を味わえる鳥取県の温泉宿は、三朝館という温泉旅館もオススメです。
鳥取県の三朝温泉が満喫できる三朝館の住所は鳥取県東伯郡三朝町山田174で、電話番号は0858-43-0311です。
三朝館の食事付入浴料金は、5250円〜となっています。交通手段では公共機関を使用する場合、JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス三朝温泉経由三朝車庫・三徳山行きで18分、三朝温泉入口下車すぐです。マイカーやレンタカーなど車で温泉旅行に出かける場合には、無料の駐車場もあります。
三朝館では、敷地内に源泉を持っていますので、自家源泉100%の天然温泉を楽しめます。また、三朝随一の湯量を誇り、十二の湯処から贅沢に鳥取県の三朝温泉を楽しめます。
心酔の湯では、日本庭園に包まれた庭園露天風呂で三朝温泉を楽しめます。滝見の湯では、三朝随一の広さを誇り滝が流れ落ちる庭園を望む大浴場で三朝温泉を楽しめます。こもれびの湯では、毎週(日・水・金)はバラの花を浮かべますので、バラの香りを楽しみながら三朝温泉を楽しめます。うららの湯では、木の香りに包まれる露天桶風呂で三朝温泉を楽しめます。打たせの湯では、マッサージ効果が高い打たせ湯で三朝温泉を楽しめます。
かがみの滝湯では、露天風呂岩肌を流れ落ちる滝音を聞きながら三朝温泉を楽しめます。いにしへの湯では、屋根付きの露天風呂で三朝温泉を楽しめます。竹取の湯では、日本庭園を一望する大浴場で三朝温泉を楽しめます。
子連れの家族旅行などで嬉しい、貸切露天風呂も用意されており、山陰最大級の貸切露天風呂である心禅の湯や木の温もりに包まれて三朝温泉を楽しめる玉湯楽(たまゆら)で家族でゆっくりと鳥取県の三朝温泉を楽しめます。
タオルを持参すれば、日帰り入浴もありますので、日帰り旅行や鳥取県旅行の際には、旅行やツアーの予定を合わせて三朝温泉を楽しめます。
また、三朝館では、一休みできる足湯であるかわせみの湯や鳥取県の三朝温泉の源泉が飲める飲泉場である長寿の湯があります。

温泉旅行
楽天トラベルで探すオススメ鳥取温泉

 中国の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5576575

この記事へのトラックバック